企業情報

沿革

明治38年
堀田栄一が肥料卸売業を創業
昭和19年
2代目堀田勝一が事業を継承
昭和40年
株式会社堀田栄一商店設立
(名古屋市中村区 資本金100万円)農業用資材の販売開始
昭和48年
堀田錠一が事業を継承
昭和49年
園芸事業部開設
昭和50年
緑化関連事業部開設
昭和52年
ゴルフ場資材事業部開設
昭和55年
肥料事業部をアグリ事業部に改称
資本金を5000万円に増資
昭和62年
子会社として法面緑化資材販売のホッタインダストリー株式会社を設立(資本金3000万円)
統轄本部を名古屋市中区に移転
平成元年
資本金を9800万円に増資
平成6年
岐阜県本巣郡に岐阜工場(36,000㎡)を取得
平成9年
子会社ホッタインダストリー株式会社を吸収合併
資本金1億2300万円となる
本社所在地を名古屋市中区に移転
自然応用科学株式会社に社名変更
平成10年
緑のリサイクル推進のため、環境支援グループを新設
平成12年3月
資本金1億6675万円に増資
平成21年4月
農業生産法人自然フーズ株式会社を設立
平成22年11月
神戸市の太陽殖産株式会社を買収
平成26年4月
三重県いなべ市に一般廃棄物処理場を開設
平成26年12月
資本金を9800万円に減資
平成28年3月
代表取締役社長 堀田 錠一 辞任
代表取締役社長 堀田 博泰 就任
平成28年4月
アセアン協同組合参画

このページの一番上へ戻る